お湯が出ないとき水道修理を依頼する

水のトラブルの中で困るものの一つに、お湯が出なくなった時が挙げられます。シャワーやお風呂などでお湯を日常生活に欠かせないものです。どこに原因があるか突き止め、早めに修理する必要があります。

■お湯が出なくなったら

お湯を沸かしている機械をチェックします。給湯器を使っているなら、目視で水漏れ、エラー表示などが出ていないか確認します。水は出ているけれどお湯が出ない、ということなら給湯器の故障の可能性が高いです。
リモコンなどで給湯器を操作している場合は、電気系統のエラーかもしれません。リモコンの電池を新しいものへ入れ替えたり、電源を落として再起動したりして復旧しないか試してみます。

■修理を依頼する

チェックしても原因が分からない場合は、水道修理が必要です。一般的な水道業者以外に、給湯器を設置してくれた業者に依頼することもできます。給湯器も消耗品なので耐用年数があり、使用状況によって異なりますが10年程度のことが多いです。そのため、使用し始めて耐用年数に相当するほど経過しているものは交換も含めて検討する必要があります。製造年月日からどれくらい使っているかがわかると、交換の目安になります。

■まとめ
毎日使わないといけないお湯が出なくなったら、すぐに要因を確かめる必要があります。給湯器の取り扱い説明書などに従って、エラー表示の解除方法をチェックし一つずつ試してみます。それでも直らないなら、水道修理のできる業者に依頼します。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ