水道から漏水がおこった場合に修理する

水道の蛇口付近から漏水したら、蛇口のタイプを確かめて部品交換などを検討しましょう。毎日使うところなので素早く修理する必要があります。

■水道の蛇口のタイプを確認する

蛇口の修理をする際に、どんなタイプの蛇口なのか確認します。昔ながらのタイプで単水栓という蛇口のタイプがあります。これは水かお湯、どちらか一方が出てくる水栓をさします。混合栓というタイプは、水とお湯の両方が出てくる水栓で、キッチンなどでよく使われるタイプです。単水栓の取り付け穴はひとつで、混合栓のタイプは取り付け穴がふたつのものがあります。
蛇口をどこに設置しているかもポイントです。キッチンなどに取り付けられているものは台付けと呼ばれ、台に直接設置されています。お風呂場などに設置されているものは壁付けが多く、壁に蛇口が取り付けられています。蛇口のタイプが分からないと交換のための部品などを購入することができません。

■漏水の場所、状態を確かめる

次に、漏水しているところがどこなのか確かめます。蛇口のノズル付近やボルト付近からなら、部品の摩耗が原因かもしれません。ボルトを交換したり、パッキンを取り換えたりして解決する場合があります。蛇口がしまりにくくなっているようなら、蛇口自体の交換が必要です。取り付けることができる蛇口のタイプを確認し、その中から適当なものを選びます。


■まとめ
蛇口から漏水が始まるなら、蛇口の種類を確かめます。取り付け穴が1つか2つかよく見ておきます。蛇口のパッキンなどの部品を交換して解決する時もあります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ